ケアコミットの想い

プラスワンをコミット

あなたが歳を重ね、何をするにも周りの力を借りる事を想像してみてください。

例えば、入浴介助や排泄介助をしてもらう時、介護される方は申し訳ない気持ちや羞恥心があります。
しかし、その方々は、家族やヘルパーさんの力を借りなければならない状態です。
あなたもその方の立場になった時、周りの人に出来る限り迷惑をかけたくないと思うでしょう。
家族やヘルパーさんにとっても精神的負担・身体的負担の軽減、さらに時間の余裕を持つことが出来ます。

要介護者、介護者が上手く介護アイテムを利用することにより、悩んでいるストレスは解消されていきます。その先に、お互いが感謝し合える関係・環境が生まれます。

私たちは、これから必ずやってくる「老々介護」や「人手不足」などの介護問題に対し、常にアンテナを張り、お客様の尊厳を守り、不快感のない、笑顔で人と接するより良い環境作りのお手伝いを日本だけに留まらず、世界にも普及させることによって、社会貢献へと繋げていきます。

TOP