2/28 太陽光発電の運用保守と資産管理について学ぶディナーイベントが開催

2020年6月4日、5日に開催される「ソーラーアセットマネジメントアジア」に先駆けたプレイベントが、2020年2月28日(金)18:00~21:00に催されます。

「ソーラーアセットマネジメントアジア」は、業界が抱える問題に焦点を当て、太陽光発電に関する技術や資産運用についての議論や交流を行う国際的なイベント。

今回催されるプレイベントは上記イベントに先駆けて「太陽光発電所のO&M、アセットマネジメントの最適化」をテーマに交流・講演を行うディナーイベントです。

参加対象者は「国内で太陽光発電事業に関わる方」で、費用は5500円(税込み)。

オリックス株式会社や株式会社CO2Oといった、実力ある事業者がアセットマネジメントについての講演を予定します。

講演後は30分のネットワーキングタイムを設けており、食事をしながらほかの事業者との交流が可能です。

勉強と交流で企業を強くする

このようなイベントは、再生可能エネルギー事業に関わるビジネスパーソンにとっては、知識と人脈を得られるチャンス。

企業の成長において、人財育成と他社とのコネクションは重要といえます。

事業発展の足掛かりとして、今回のイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

  • 産電とアローズが業務提携を発表!互いの強みを生かした営業戦略

    1月27日レカムは、子会社で太陽光発電の訪問販売・施工を行う株式会社産電と、蓄電池や太陽光発電、住宅リフォーム等の施工・保守を手掛けるアローズコーポレーションが業務提携することを発...続きを見る

  • エクソルが太陽光発電用の外部コンセントキットを発売 災害時の非常用電源に

    株式会社エクソルから、太陽光発電所の自立運転機能用外部コンセントキット「救電BOX」の発売が発表されました。 新設・既設問わず、野立て太陽光発電所に取り付けることで、停電など...続きを見る

  • コムシス情報システム AIを活用した点検システムを展示

    コムシス情報システム株式会社は、「電力・ガス新ビジネス EXPO 2020」に出展し、AIを利用した企業向けの点検システムを展示しました。 展示された太陽光発電所ドローン自動...続きを見る