2/26 スマートエネルギーWeek 2020が開幕

世界最大級のエネルギー総合展「スマートエネルギーWeek 2020」が東京ビッグサイトにて開幕します。

開催期間は2020年2月26日(水)~2月28日(金)。

1,520社にもおよぶエネルギー企業が参加、8つの展示に分かれて行われます。

  • 水素・燃料電池展 FC EXPO
  • 太陽光発電展 PV EXPO
  • 二次電池展(通称 バッテリージャパン)
  • スマートグリッド EXPO
  • 風力発電展 WIND EXPO
  • バイオマス展
  • 火力発電 EXPO
  • 資源リサイクル EXPO

また、2020年9月には関西展(インテックス大阪)も予定されています。

新技術が目白押し!太陽光発電展では?

太陽光発電展でもさまざまな新技術や、企業の注力するサービスが展示されます。

  • 自家消費型太陽光モジュール・蓄電池
  • 太陽光発電設備を遠隔監視するサービス
  • 太陽光洗浄モジュール
  • 太陽光モジュールの洗浄・ガラスコーティング技術
  • 雑草対策
  • 土地付き太陽光発電物件

など、多岐にわたる内容です。

蓄電システムなど太陽光発電と相性の良い技術も多数展示されているので、関連企業の方は一見の価値あり。

他社との提携はもちろん、ライバル会社としての技術視察としても、注目度の高い展覧会と言えるでしょう。

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

  • 埼玉工業大学 太陽光発電とレドックスフロー電池による電力需給システムの実証実験を開始

    埼玉工業大学は、太陽光発電など自然エネルギーの蓄電に適した「レドックスフロー電池」を設置し、実証実験を開始すると発表しました。 今回の実証実験では、バナジウム系のレドックスフ...続きを見る

  • 宇都宮市清原工業団地で事業所間連携によるスマエネ事業が開始

    栃木県宇都宮市にて、スマエネ事業が本格始動しました。 今回の事業は、清原工業団地内に「清原スマートエネルギーセンター」を設立し、連携企業間で電力と熱を共有することで、エネルギ...続きを見る

  • 営農型太陽光発電の架台開発 傾斜地での作業、大型農機も使用可能に 

    千葉エコ・エネルギー株式会社と、株式会社クリーンエナジージャパンは、営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)のさらなる普及に向け、新しい架台を共同で開発しました。 従来の営農...続きを見る